お問い合わせフリーダイヤル0120-824-910 歯科用レントゲン|デジタルパノラマレントゲン|歯科用CT装置

CONTACT

X線漏えい試験

X線漏えい試験は医療法で義務づけられています。

X線漏えい試験歯科医院内にはレントゲン室があり、パノラマ装置やデンタル装置などのレントゲン機器があると思います。
実は、レントゲン機器を導入すると、医療法施行規則第30条の22の規定により、6月を超えない期間毎に1回線量測定(記録は5年間保存義務)、つまりレントゲン室からエックス線が漏れ出していないかどうか検査をしなければならないのですが、ご存じでしたか?

エックス線の漏えい試験の他にも診療従事者の健康診断や個人被ばく量の記録類の保存などをしなければならないのですが、なかなか日々の忙しい診療の中で、定期的に試験をされている歯科医さんは必ずしも多くない気がします。
原発事故以来、特に患者様のエックス線被ばくへの関心が高まっていますので、院内の漏れ線量が問題ないことが定期的に確認されていることは大事ですね。
試験費用は少しかかりますが、弊社でエックス線漏えい試験を実施することができますので、ご相談頂ければと思います。

参考までに、測定機器としては、電離箱式サーベイメータ、測定者は、法令上、資格は限定されていませんが、X線に関する知識を有する者が望ましいと思います。測定方法は、社団法人日本画像医療システム工業会(JIRA:業界の人はジラと呼んでいます)が発行している「エックス線診療室の管理区域漏洩線量測定マニュアル」準拠することが一般的です。

X線漏えい試験費用

弊社装置導入医院様の場合(導入医院様特別価格)

30,000円+交通費(実費)/1回

※年間契約して頂いた場合は、50,000円+交通費(実費)とさせて頂きます。6ヶ月毎に1回(年間2回)実施させて頂きます。

CONTACT[お問い合わせ・資料請求・訪問・デモンストレーション申込]

受付中実機によるデモンストレーション

弊社テクニカルセンターで、ご自由にデジタルパノラマレントゲンに触れていただけます。
お気軽にご来場ください。
テクニカルセンター